2014年05月15日

4月28日 月曜日

この日、友達と神社へ行く予定でしたが
母が安定しているかどうか予想できなかったので不参加にしました。

参加は2人。帰りにお土産を届けてくれました。

その時 夢の話をしました。
その2人が数日前、夢に出てきたので。

2人と出かけて 会話をしている夢です。

「ここに何かいるの見える?」と聞かれて
「見える見える!!」と答える私。
いつもは私だけ何も感じないので自慢げに答えました。
何かきらきらと光っていて 人の形になりました。
(後で考えるとお通夜に使った母の昔の写真とそっくりな気がします。)

「誰だと思う?」友達を見ると誰かに変身しています。
「ひろくん?」乳児院にいたひろくんに似ていたからそう答えました。
「違う違う。誰だと思う?」ひろくんから 母に変身していました。
「おかあさんだ〜」

そんな夢。

話しているときに ひろくん か としくん か わからなくなったのですが
思い返してみると 乳児院にいたのは ひろくん。
似てるなぁと思って言ったから ひろくん と言ったと思い出しました。

そうしたらね
「お母さんに、兄弟いない?」と聞かれました。
「お姉さんがいるよ。」
「男の兄弟は?」「あ・・小さい時に亡くなった兄弟がいると思う・・」
「その子が挨拶しに来たんだね。」
そっか・・そっか・・

伯母さんがお見舞いに来てくれたときに聞いてみた。
「男の兄弟 いたよね?」
「小さい時に亡くなったけどね。」
「名前 覚えてる?」
「ひろ○○ だよ。」
そっか・・やっぱりそっか・・


挨拶しに来てくれたんだね。
今は一緒にいるのかな・・

そんなこともありました。

posted by 花 at 22:45| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。